看護師は給料が良い?

あるサイトで、平成22年の看護師の平均給料、年収などが掲載されていましたので、その金額を紹介します。

平均年齢は37.5歳、平均勤続年数は7.3年、一ヶ月の総労働時間平均は168時間で、一ヶ月22日出勤で計算すれば、一日労働時間は7.2時間、平均年収は469万円、平均月収は32万円、平均時給は1916円、年間ボーナス額平均は83万円、男性看護師平均年収は462万円、女性看護師平均年収は470万円となっておりました。

看護師の比率は、男性が8.0%、女性が92.0%です。

因みに、平成13年の平均年収は480万円、平均給料は32万円、平均時給は1907円となっており、9年前の数字とそう大差ないのです。

女性の平均年収が200万円~300万円といわれますので、看護師の給料は、世間からみれば、高い水準にあるといえますね。

しかし、その高さには理由があります。

看護師の仕事内容を考えれば、この高さには納得がいくものですが、一日中歩いて立ちっぱなしのルーティンワークに加え、夜勤、深夜勤務などによる生活リズムの乱れ、患者への対応のほか、進歩する医療の知識習得などが求められる、激務の現場でもあるのです。

体力以外にも、精神的タフさが必要な職種なのです。